Home>オススメ情報>太陽光発電プラスアルファで快適な宮城での生活を送ろう

太陽光発電プラスアルファで快適な宮城での生活を送ろう

太陽光発電とセットで活用しよう

太陽光発電を利用することで電気代を抑えることはできますが、電気以外にもガスや灯油を使っているとその分の費用は発生してしまいます。ですが、オール電化システムにすることでガスや灯油ではなく、電気を使用することとなります。そうなれば太陽光発電システムで蓄電した電力を使用することができるので、セットで利用することにより光熱費を大幅削減することができるでしょう。また、オール電化システムだけでなく蓄電池システムも一緒に導入するとよりお得にすることができます。

電気代の仕組み

電気代というのは基本料と使用した分の電力代、再生可能エネルギー発電促進賦課金が基本的にかかってきます。また、燃料費調整額は自動で決まってくるのですが電気代から差し引かれ、他にも割引サービスなどがあればその分も差し引かれる仕組みとなっています。また、時間帯によっても電気代は変動があるので知っておくと良いでしょう。深夜は電気代が一番安くなっており、昼間は一番高くなっています。そのため、昼間にも電気を使用する家庭は電気代が高くなってしまうと言えるでしょう。しかしそこで役立つのが家庭用蓄電池システムです。

まとめて導入することが可能

宮城で太陽光発電システムの設置を請け負っている業者の中にはオール電化システムや家庭用蓄電池システムの導入もまとめて依頼することができるところがあります。オール電化にすることで火を使うことがないので火事のリスクがなく小さい子どもがいる家庭でも安心して利用することができるでしょう。また、家庭用蓄電池システムは電気代の安い時間帯に充電し、昼間に充電した電気を使用することができます。停電時の非常電源にもなるのでまとめて導入を検討してみると良いでしょう。

広告募集中